潮岬から見る天の川は最高の一言に尽きた【望楼の芝キャンプ場】

今回、初めて潮岬から天の川を見たのですが、

ほんと最高でした

本州最南端だけあって、南には真っ暗な海だけが広がっているので、星を邪魔する光が全くないんです…!!

こんなに濃い天の川は、なかなか見れません。


天の川がはっきり見えすぎて、雲との見分けがつかないレベルです。

大台ヶ原もとんでもなくすごかったですが、天の川だけなら潮岬に軍配が上がるかもしれません。

大台ヶ原の星空は近畿最高の絶景だ!!

実際に撮った写真がこちらです。

水平線から縦に昇る天の川は、本当に圧巻で迫力満点の景色でした。

蒸し暑かったですけど、また行きたいなぁって思わせてくれる場所でした。


それでは、今回の活動レポを始めます!


梅雨の時期で一度は中止に。

この時の天気は梅雨の影響もあり、晴れたかと思えば1時間後には大雨になっていたりと、大気の状態がとても不安定な時期でした。

ギリギリまで天気を確認していたのですが、天気が予測しにくく、どちらかと言えば晴れそうにない…。


大阪から潮岬は3時間以上かかるので、決行して曇りのなか一晩過ごすのも申し訳ないなと思い、2日前に中止の連絡をしました。

特に初参加の人には、満天の星空を見て欲しいという思いもありました。


天文サークルは天気で左右されるのが悲しいですね…笑


微妙に晴れそうな予報に変わった前日

前日、念のため天気を見てみると…

おやおや?

これは晴れそうだぞ…??(焦り)


嬉しさと共に焦りが込み上げてきました。

(えっ、中止にしたのにマジ…?神様ぱねぇ)


急遽参加者に連絡を取り、「雨でもOKな方は行きましょう!」と募ると、

なんと4名の方が参加してくれることに。


みんな星が好きなんだねぇ。

ちょうど全員見知ったメンバーだったので、気楽に予定が組めました。


どんよりした曇りの中、車で向かう5人

全員知っているものの、「このメンバーが組むなんて」という、不思議な5人で出発しました。

僕は割とこういう意外なメンバーで一緒に過ごすのは、面白くて好きです笑


なので、イベント時もくじ引きでメンバー決めたりします!

8月のイベントもくじ引きあるので、お楽しみに!


いざ車に乗り込んで、出発しましたが道中は、

雲、雲、雲。


え?これ晴れるの??と不安になる天気の中、移動していました。

「曇りだったら、花火でもしよっか」

なんて言いながら、コンビニで花火を買って、使った花火を入れる用に紙パックの飲むヨーグルトも買って、準備万端で到着しました。


今回の観測地は無料キャンプ場の「望楼の芝キャンプ場」です。

*ハイシーズンは有料になります。


車からでると、少しは星が見えていて「もしかしたら晴れるかも?」なんて淡い期待を抱きながら、持ってきたタープテントを立て始めました。


ハンマーを貸してくれたおじいちゃん、ありがとう(切実)

今回から当サークルに導入されたのが、「タープテント」です。

これまで銀マットだけで過ごしていたのですが、色々と不便がありました。

  • 雨風を防げない
  • 夏は虫も防げない
  • 日陰がない

雨が降ってくると車まで撤収しないといけなかったのが、今回からは多少の雨は完全に防げるようになりました!!

購入したのは「キャプテンスタッグ:ラニーメッシュタープテントM-8717」です。

6人くらいなら快適に過ごせる大きさです。

四方もメッシュで覆われているので、虫が入ってくる心配もありません!

出入り口も複数あり、便利で買ってよかったなぁって感じるタープテントでした。

ただ付属している固定用のプラスチックペグは弱いので、ペグは別で買った方がいいです。

僕はこれを使ってます!16本あれば足りました!


ただ、問題は私たちの腕前です。

テントを立てたこともないメンバーだったので、暗い中テントを張るのに悪戦苦闘しました。

金属ペグを買ったはいいものの、テントに付属していたハンマーが弱すぎて、なかなかペグを打てないんです…。


必死にカンカンしてたところ、見かねた隣のおじいさまがハンマーを貸してくださいました。

この場を借りて、お礼申しあげます。本当にありがとうございました!!


さすが百戦錬磨のおじいさまハンマー。とても打ちやすかったです。

テント付属ハンマーを使う予定の方は、本当にペグハンマーを買うことをおすすめします。

帰って、すぐに購入しました…!!

打ち込むときは石などを代用している方もいますが、抜くときが大変なので専用のハンマーがあると快適です。


そんなこんなで、なんとかテントを組み立てることに成功しました。

最後の方はみんな手慣れてきてたのが面白かったです。


テントを立てていると、空が晴れてきた

テントを必死に立てて疲れた一行は、休みながら夜ご飯を食べていました。

そうして休んでいるのも束の間。


空が晴れてきました!

ちょうど雲が流れていった時間で、空には満天の星空が広がっていました。

天の川も「あれ?雲残ってるんじゃないか」と勘違いするぐらいモヤモヤがはっきりと見えていて、すごおおぉぉぉ!!って感動しながら、みんなで外に出ました。

(ドライバー頑張ってくれたメンバーは就寝中)


僕は夜ご飯を食べるタイミングを逃しました。


本州最南端の石標まで歩いて行き、カメラ勢による写真撮影が始まりました。

天の川の大きさはすごいです…!


就寝中のメンバーを起こしに戻り、みんなでも記念撮影。

潮岬で遊んだ後は、潮岬灯台にも行きましたが、門が閉められていて入れませんでした…!

仕方なく近くの海岸へと降りて行き、そこでもみんなで撮影などをしていました。

こんな風にみんなで星空みながら過ごすの楽しそう…!!

そんな方は、ぜひ当サークルへどうぞ!


真っ暗な中、三脚とカメラを片手に山や海にざっざと歩いていく姿だけみると、ガチ勢感すごいですけどね笑

ライトな方でも楽しめるサークルづくりを心がけています!

多少は辛いこともあります…(ぼそっ)

3時にみんなで17アイスを食べて、天体観測は終わりました。

アイスを食べる、めっちゃ怪しい5人組。


寝ないまま迎える朝

女性陣は車で、男性陣はテントで川の字になりながら就寝に入りました。

が、しかし。

こんな非日常になると修学旅行気分になってしまうのが世の常。


お互いの話について語り合っていたら、いつの間にか夜が明けてきました。

「せっかくなら、日の出見にいくか」と食べなかった堅あげポテトを持って、海岸へと日の出を見に行きました。


お日様は海岸線に阻まれて見えませんでしたが、朝焼けのグラデーションが海にも反射していて、とても綺麗でした。

ぼりぼりポテチ食べながら、海で朝焼けを見たのは初めてで、自分でも意味不明でした笑


そんなゆるい、青春(?)なイベントとなり、無事大阪へ帰ってこれました。


来月の長野も晴れるといいなぁ

来月8月には、長野県へ合宿に行きます!

今回使わなかった花火も持っていくので、みんなで手持ち花火ができたらいいですね!

(飲まなかった飲むヨーグルトはもうありません)


1泊2日プランと2泊3日プランを用意していて、1泊の方が多いんだろうなぁと思っていたら、100%の方が2泊3日プランでのお申し込みだったので、慌てふためいて宿の確保に走っています。


2泊3日で、日本一と噂の長野の星空を見たい方は、ぜひお申し込みください!

晴れたらいいなぁ。

七夕でも願っておきました。

Follow me!