【下見】フォレストパーク神野山の山頂は20分でいけるみたい

2020年7月25日には、記念すべき1回目の天体観測イベントがあります!


これは失敗しちゃあいけねぇな…。

というプレッシャーをひしひしと感じ、メンバーと下見に出かけた様子をお伝えします…!!


雨が歓迎してくれた

7月3日(土)、意気揚々とレンタカーに飛び乗った私とマッチョを、雨がご丁寧にお出迎え。

天気予報は一日中雨。


…でも関係ねぇ!!25日さえ晴れれば他はどうでも良い!!


そんな半ばヤケクソで、車をブンブン法定速度で飛ばす、二人。

小鹿を轢きかけた以外は特に危うさもなく、霧の中を進んでいきました。


そして、フォレストパーク神野山に到着。

大阪から下道でも1時間半ぐらいで着けるので、近くて便利です。


事前に頼めば、夜間でもトイレの鍵を開けておいてくれるので、観測する人たちに優しい施設です。

市民運動場で星が見れるなら、ここで望遠鏡を立てて観測しても良さそう。

ここにシートを引いて、寝転がるだけで青春の香りが漂ってきます。

仲間と一緒に寝転んで見る満点の星は、星本来が持つ輝きよりも、より一層眩く映ることでしょう。


なんか、ポエマーな気分になれそうです。


まぁ、この時は雨なんですけどね。


山頂を目指してみることに

山頂には、はじめの写真にあった展望台があります。

ただ、山頂までは40分もかかるらしい…。


しかし、展望台からの天の川は捨てがたい…。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ᴍɪᴋɪᴋᴏ.sʜɪʙᴜʏᴀ(@m_shibuya)がシェアした投稿


「え、マジ?今から山登るの??雨なのに???」

と困惑しているマッチョを引き連れて、山頂を目指します。


霧が出て幻想的な山道を、謎の毒キノコっぽいやつなどを見ながら登ること20分。

キノコ食われすぎでは…??


山頂に到着しました。


別に急いで登ったわけでも、近道をしたわけでもありませんが、20分で着きました!

これなら、天体観測時でもいけるかもしれません!


やっぱり実際に登ってみるのが大事ですね。


展望台の上には椅子があったので、座りながらゆっくり星を眺めることができます。

白すぎて、雲に取り込まれてる感覚。


ダイジェストを動画で

なんとなく雰囲気が掴めるかと思って、動画にしました。


山頂まで近いので、行くのはあり

7月25日の観測では、希望者だけ山頂に星を見に行ってもいいかなぁと思っています!


山登るのしんどい!望遠鏡で星を見たい!

という方は、下でゆっくりと見れるのでご安心ください。

Follow me!